2019/08/05

ニオイに悩む人はマジメなのかな

 

この記事を書いている人 - WRITER -

いまこうやってブログを書いていて、

「次はどんなこと言おう?」
「この順番でいいかな?」
「でもさっきこれ言ったしな・・」

などとゴチャゴチャ考えてしまいます。

僕は書きたいことが
たっくさんあります。

シェアしたいことは
本当にたくさんあるんです。

知識もそうだけど、
それだけじゃないことも。

ただ、、そもそもの話、
僕の話なんて誰も興味ないだろうと思っています。

 

誰もが毎日やることがたくさんあって、
その日1日を生き抜くことに必死です。

スマホを見れば有益な情報や知識は
すぐにでも獲得できます。

そんな忙しいなかで
一人の人間が書いているブログなんて
誰も興味ないだろうと思ってます。

だからなるだけ無駄なことは書きたくないし、
でもできるだけちゃんとしたことを届けたいし。。

みたいなことをゴチャゴチャ考えて
なかなかタイプを打つ手が進まない。

たぶん・・

自分はマジメすぎるのかもしれないと思います。

 

よく人から、

「慎吾くんはマジメだね。」
「お前はマジメすぎる。」
「話がいちいち長い。」

などとよく言われてきました。

自分でもそう思うし、
きっとマジメなのかもしれない。

マジメすぎるのかも。。

 

けれど一つだけ誇れるのが、

「お前は信用できない。」

って一度も言われたことはない。

「お前って、ほんと空気読めないよね。」
「人に対して興味がなさすぎるよ。」
「あの言い方はヒドイね。」

みたいな指摘を受けたことは
これまで何度もありました。

それは反省、しょうがない。

けれど自分でも思うけど、
大矢慎吾はとても正直な人間だし、
とても素直な人間だと思う。

嫌いな人には嫌いな顔をするし、
好きな人には好きだと伝える。

とてもシンプルな人間です。

 

クソマジメだから面白くない、
おおいに結構です。

マジメすぎるからそんな傷つくんだよ、
それもしょうがない。

だってマジメさがなくなるなら
別にもう大矢慎吾って人間はいらないと思う。

他にも似たような人はたくさんいるしね

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2018 All Rights Reserved.