2020/10/19

争うために訪れた物質世界

 

この記事を書いている人 - WRITER -

テーマ:輪廻転生

 

僕たちは時間や空間に縛られない自由な世界(魂の世界)から、
あらゆることが制限される不自由な世界(物質世界)に訪れている。

魂の世界においては、
自分の思考は100%現実化するらしい。

思ったことがすべてその通りに具現化されるのだ。

これは寝ている時に見る
夢の中の世界を想像するとわかりやすい。

夢の中では、僕たちは空を飛ぶことさえも容易に出来る。

有り余るほどの札束を手にすることも出来るし、
誰もが羨むほどの美女とキスをすることも出来る。

想像した次の瞬間にその物事が具現化されるからだ。

何かを体験しながら、
”次はこんなことが起きるな・・”
と想像力を働かせるとそれがパッと出現する。

シナリオを体験しながら次のシナリオを書いているような感じ。

魂の世界は、まさにそんな夢のような世界なのだそうだ。

ところがこの世、つまり物質世界においては、
自分の思ったことがその通りに実現されるとは限らない。

「お金が欲しい」と思っただけではお金持ちになれないし、
「芸能人と付き合いたい」と思ったところで会うことすらも叶わない。

自分が何かを手に入れたいのならば、そのための「努力」が必要だ。

だから誰もが望んだ通りの人生を生きられるわけではない。

その物質世界における現実が僕たちにもたらしているのだ。

そう、『格差』を・・

 

 

今日も世界のどこかの国で戦争が起きている。

どこかの国が、相手の資源を奪おうと相手国を侵略している。

また僕たちの身近なところでも争いが起きている。

会社では昇進を巡って社内の人間が争っているし、
ノルマを達成するためにライバルと顧客を取り合っている。

それらはすべて、人が望んだものを手に入れようとして起きることだ。

物質世界においては、
このように限られた資源をめぐって人間同士の争いが起こる。

けれど、魂の世界でそんな争いは起こらない。

なぜなら人の思考はすべて実現するため、
それを獲得するために誰かと争う必要がないからだ。

つまり僕たちは、そんな素晴らしい夢のような世界から、
わざわざ人間同士が争い合うこの世界にきているわけだ。

まるで苦痛を体験したいかのように・・

 

だから極端な言い方をすれば、僕たちは争い合うためにこの物質世界に訪れているわけだ。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2020 All Rights Reserved.