2019/06/05

口臭サプリでも不安は消えない

 

この記事を書いている人 - WRITER -

このあたりが部屋に引きこもった時期と
前後しているかもしれませんが、
外出する前には必ずこのサプリを飲んでいました。

たまに家族でスーパーに出かける時、外食に車で出かける時、
家から外に出る時にはサプリを必ず飲む必要がありました。

サプリを飲んでもニオイに変化はありませんでした。

自分の感じる自分のニオイが変化した感覚はなかったです。

それでも、サプリを飲めばニオイは消えているのだと信じていました。

飲んでいれば安心感を感じられたのです。

ある意味ドラッグのような依存性があったのかもしれません。

薬が効いている間は無敵になったような気がして、
自分に起こっている目の前の問題はもう解決した気持ちになります。

薬を飲めばリラックスできます。

不安が消えるだけでもその効果は偉大かもしれません。

 

ところが使い始めて数日経ってくると、魔法が解けてしまったように自信が揺らいできました。

(なんか・・やっぱり怖いな。)

無敵になれると信じていたあのサプリを飲んで外出しても、なんだかまだ人の仕草が気になります。

“飲めばニオイを元から消します!”

購入したサプリにはこんなキャッチフレーズが書いてありました。

ただサプリを飲んで自分の息をハァ〜と手にかけ、
そのニオイを嗅いでみてもよくわからないんです。

ニオイが変化したのかどうか
自分でハッキリと実感することができないので、
“大丈夫”という安心感がだんだん揺らいでしまいます。

ニオイが少し変わったといえば変わった気もするし、
マシにはなってると思うけど・・完全にニオイが消えてる感じはしない・・。

このサプリは歯磨き粉のように
ミントの爽快な香りを感じられるものではありませんでした。

胃腸の中のニオイを消す、
つまり“消臭する”という説明です。

けれど自分でニオイの変化が感じられない以上、
100パーセントの自信が持てなかったのです。

周りの人の僕に対する反応も、
飲む前と全然変わった気もしません。

 鼻を手で覆われたり
 顔をそむかれたり
 少し苦笑いをされたり

以前と同じように僕の口習を嫌がられている素ぶりを感じました。

「なんだ・・変わらないじゃねえか!」

部屋で一人、無性に腹がたってきて、サプリメントの箱をゴミ箱に思いっきり投げつけました。

(クソ・・どうすりゃいいんだ・・・。)

他に方法も思いつかず途方にくれていました。

 

部屋に引きこもった僕はテレビばかり観ていました。

この時はバラエティ番組ばかり観ていたと思います。

よく観ていたバラエティ番組であるお笑いタレントが
「口が臭い」ということで周りからイジられているのを目撃しました。

このお笑いタレントから僕は“新たな口臭対策”を偶然にも教えてもらう事になったのです。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2017 All Rights Reserved.