2020/02/20

売れたい、本当に売れたい

 

この記事を書いている人 - WRITER -

いま僕たち夫婦は新たな課題に直面している。

妻として夫を支えたいという気持ちと、
女性として相手をしてほしいという気持ちが、
妻を葛藤させているらしい。

「Kindle本で食べていきたい!」

なんて言い出した、
僕のワガママがすべての原因だ。

売れたい。

本当に売れたい。

テレビで芸人さんが売れたいってよく言うけど、
いまはその気持ちが本当にわかる。

たくさんのお金がほしいわけじゃない。

この生活で家族が食べていけるようになったら・・
そうなったらこれ以上に幸せなことなんてない。

だから僕は本を書かなきゃいけない。

売れる本を書かなきゃいけない。

どれだけ良い内容の本を書いても、
売れなければ書き続けることができないから。

最近、犠牲なしにコトを成すのは不可能だとわかった。

これまでは自分一人を犠牲にすればよかった。

・友達
・世間体
・食事

自分が目標を達成するために
それ以外のすべてを諦めればいいだけ。

とても簡単だった。

けれどいまはそこに、
「妻」が加わってくる。

空いた時間を執筆活動に費やしていると、
夫婦のスレ違いは避けられないからだ。

こればかりはどうしようもない。

サラリーマンで頑張って、
夫婦で旅行に行きながら、
好きな事をして行きていく。

そんな都合の良い話はないだろう。

なにか一つコトを成すためには、
それ以外の多くを犠牲にしなきゃいけない。

これまでの経験からなんとなくわかってる。

そんな感じで僕たち夫婦は
新たな局面に入っています。

ここを乗り越えられるかどうか・・。

妻を信じてはいるけれど、
人の気持ちは変わるもの。

でも妻には自分の素直な気持ちに
したがって生きてほしい。

それが僕との生活じゃないのなら、
妻のためには仕方がないこと。

それは妻の課題。

僕にはどうすることもできない。

とにかく売れたい。

本を書いて食べていけるようになりたい。

心底そう思うようになってきました。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2018 All Rights Reserved.