2020/08/03

幸福のきっかけ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

不幸な出来事その10「自殺未遂」

人生の意味は決まっていない、
だから自分で意味付けをすればいい。

そう気付いてから急に毎日が楽しくなった。

昨日までの人生がまるで嘘みたいに、
毎日ワクワクした気持ちを感じるようになった。

「今日はどんなことをやろう?」

自分の過ごす人生を今後どうしていくのか、
日々考えるのが楽しくなった。

そしてふと気が付いた。

これまでの自分が、
「こう生きなければいけない」
というものに囚われていたことに・・

人は生きる意味を見出さなければいけない。

そしてその道に沿って日々を一生懸命に生きなければならない。

そう自分で決めつけていた。

だから、必死に生きる意味を探していたのだ。

その固定概念が自分の欲望を抑えこんでいたし、
自分のやりたいことを制限することになっていた。

だけど何もかも自由なんだと気付いてからは、
自分が本当にやりたいことを探すようになった。

その結果、僕は作家になっていた。

そりゃそうだ。

公認会計士試験に挑戦する時も、
起業しようと決めた時も、
作家の夢を諦めてその道を選択していたのだから・・

自殺未遂の過去は僕の人生に長い間暗い影を落とした。

だけどある時を境にして、幸福のきっかけとなった。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2019 All Rights Reserved.