2019/08/28

現実逃避のススメ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

先週、新刊の執筆作業において、
最大の危機に直面しました。

原稿の編集段階になって、
「もう一度新しい原稿を書く」
という最悪の選択を迫られました。

この危機を回避する妙案も浮かばず、
とりあえず、しばしの間、現実逃避をしていました。

 

僕は煮詰まったらよく現実逃避をします。

考えて考えて、考え尽くして、
それでも悪い結果しか想像出来なかった時には、
とりあえず寝ます。

あとバラエティ番組を観たり。

youtubeのどうでもいい動画を半日観たり。

そんなことをしていると、
突然、”パッ”と閃く瞬間がある。

そこで、もう一度机に向かうと、
これまで考えもしなかった発想が
スラスラと出てくる。

まさに『活路』を見出したわけです

 

これは本の執筆活動に限らず、
僕のこれまでの人生でも同じです。

何かと向き合い、戦って戦って、
それでも勝てないと思ったら、
一旦その場から逃げ出してみる。

そして全然違うことをやり出す。

そんなことをしていると、
ある日、突然、活路を見出すことができる。

口習や体習に関しても、
そんなことの繰り返しが
今の状態へと繋がっています。

 

現実逃避をすることは
マイナスのイメージがあるかもしれません。

「逃げる」と「避ける」
という文字が入っているくらいですから。

けれど僕は、現実逃避をすることは
とても良いことだと思っています。

実際、苦しい出来事や
どうにもならない悩みを抱えている時、
どれだけ考えても解決できなかったものが
ある日突然、楽になることはよくあります。

それはきっと、
ゴチャゴチャになった頭の中が
キレイに整理整頓されるからだと思う。

だから僕は、
「たまには現実逃避してもいいじゃないか」
そんなふうに考えています。

 

という訳で、今回も絶望的な状況でしたが、
なんとか活路を見出すことが出来ました。

シャワーを浴びていたら、
突然、妙案が降りてきました。

不思議なものです。

また一つ、作家として、
成長できたように思います。

新刊はもうすぐ完成します。

ここまで来るまでに、
本当にあーだこーだと言ってきましたが、
ついにその時がやってきました。

今月中には必ず販売開始します!

また告知いたしますので。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2019 All Rights Reserved.