2020/05/16

生き辛い世の中

 

この記事を書いている人 - WRITER -

最近、よく考える。

”自分の役割は何だろう?”

ネットニュースを見ていると、
日々、様々な著名人の行動や発言が取り上げられている。

いま世界中でトピックとなっているコロナウィルスに関しては、
警告を発する人もいれば、害は小さいと言う人もいる。

これは人を「啓発する」人たちだと思う。

それに対して音楽を無料で配信したり、
たくさん動画をyoutubeに上げる人もいる。

これは人を「楽しませる」人たちだと思う。

僕は有名人でも何でもないので、同じことは絶対にできない。

けれど誰かに何かを発信する身としては、
やっぱり自分の存在価値を考える。

自分の本の役割は何だろう..と。

 

僕には何の影響力もない。

僕のメッセージを届けられる人もわずか。

「人類」や「国民」なんて、
そんな規模の話とは無関係だ。

だけど、僕の本を読んでくれた相手。

そして今このメールを読んでいるあなた。

自分の目の前にいる人、
その一人の相手に何かできればいいなと思う。

それは啓発することでもないし、
楽しませることでもない。

日々同じようなことを考えて、
同じような苦しみを抱えている人。

「生き辛い世の中だなぁ・・」

そう感じている人に僕はメッセージを届けていきたい。

 

ほんと、生き辛い世の中ですよね。

誰もが自分のことで精一杯。

電車の中なんて、何だか殺伐としてる。

みんなイライラしていて、
一触即発のムードが漂っている。

少しでも迷惑をかける人がいたら、
「排除しろ!排除しろ!」
みたいな空気。

”普通ではない人”を受け入れてくれない空気。

欠点のある人を受けれてくれない空気。

集団にうまく溶け込めない人を排除しようとする空気・・

けれど人は変えられない。

変えられるのは自分だけ。

自分なりの人生観を身につけよう。

もはや自分を幸せにできるのは自分だけだ。

そのために、「人生を強く生きる力」を身につけていこう。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2020 All Rights Reserved.