2020/10/19

生まれる前に自分で決めた事

 

この記事を書いている人 - WRITER -

テーマ:運命とは?

 

自分の運命はあらかじめ決まっている。

そんなのは証明しようがないことだけど、
そう考えれば人生で起きる不思議な出来事も全て説明がつく。

不思議な出会い
謎のきっかけ
奇跡のような逆転劇..

すべては、あらかじめ決められたシナリオをから、
自分の強い意思でもってたぐり寄せたものなのだ。

少なくとも、僕は、そう信じている。

いや、信じているというよりも、
そうであることを”分かっている”。

何かの本で初めてこの運命の説明を目にした時、
僕は納得や理解ではなく「知っている」と思ったのだった。

 

 

どうして運命はあらかじめ決まっているのか?

その答えは一つ。

運命は、生まれる前に自分で選択したものだからだ。

「今回はこの人生を体験しよう」
そのように、自分で選択し、自分で決めたもの。

何度も言うように僕たちの本質は魂だ。

魂(自分自身)が輪廻転生の過程で様々な肉体に乗り換えながら、
その人生でしかできない体験を通じて色々なことを学んでいる。

僕たちは元々、もっともっと自由な世界の住人だ。

それがわざわざこの不自由で争いの絶えない物質世界に訪れている。

それは、この世界でしか学べないことを学ぶためだ。

「何を学びたいのか?」

その答えは自分自身が知っている。

生まれる前に「これを学ぼう」と自分自身で決めたのだから。

 

・・そう、だからこそ運命に導かれているのではない。

本来学びたいことを学ぶために、
自分自身が自分を導いているのだ。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2020 All Rights Reserved.