2019/08/28

見えない進歩を感じる能力

 

この記事を書いている人 - WRITER -

最近、自分の活動の進歩を感じています。

とは言ってもほんのちょっぴり。。

ほんのちょっぴりだけ、、
やってきた成果を感じています。

ホームページへのアクセスが
以前より増えてきました。
(ほんっと少しだけ)

Kindleから特典請求をしてくれた方も、
ここ数ヶ月で増えてきました。
(ほんのわずかだけ)

ブログの記事に初めて
コメントをいただきました。
一件だけ)

その進歩はとても成果
呼べるものではないですが、
僕はとてもワクワクしています。

 

たいして売れもしない本を、
何ヶ月もかかって書いたところで、
いったいそれが何になるんだ?

検索に引っかかりもしないブログに
記事をちまちまと書いたところで、
いったいどんな結果が得られるんだ?

誰もがすぐに具体的な
結果を得たいと思ってしまう。

だから何かにチャレンジして
結果がすぐにでないと、
「これはムダだ」
と見切りをつけてしまう。

けどここが、僕の今のこの時点が、
運命の分かれ道だと僕は知っています。

そしてこの活動は間違いなく進歩している、
僕はそう確信しています。

なぜならスタート地点よりは、
確実に前にいるからです。

すっごくわかりにくいけど、
ちょっとだけ進んでる。

そういう変化を僕は
敏感に感じることができます。

 

目に見えるものだけが成果じゃない。

そのわずかな進歩を感じることができれば、
苦しい毎日も改善することができる。

そのように僕は考えています。

 

”目に見えない進歩も確信できる”
ホントこれ、一つの能力だと思ってます。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2018 All Rights Reserved.