「 3:叡智 」 一覧

no image

「思い」に従う

  2020/07/21 

年齢を重ねて人生経験が豊富になってくるほど、 自然と見えない存在に対する感謝の思いが芽生えてくる。 世の中、自分一人では到底叶わないことばかりだ。 周りの人のサポートや助言はも …

no image

運命を受け入れる

  2020/07/20 

若い頃の自分は、運命なんてものは大嫌いだった。 「どうして他人に自分の人生を決められなきゃいけないんだ!?」 そもそも運命の存在自体を あまり信じていなかったと思う。 ”自分の …

no image

思考が運命を変える

  2020/07/19 

”思考は現実化する” という有名な自己啓発本が存在する。 1937年に初版が出版されて以来、 今でも世界中で読み継がれている名著だ。 ビジネス書という位置付けになっているけど、 …

no image

お母さんは前世の彼女

  2020/07/17 

こんな話がある。 ”現世で出会った相手はこれまでに何度も出会っている” 今の人生で深く関わっている人物とは、 実は、過去世においても幾度となく関わってきたのだそうだ。 そう、毎 …

no image

人との出会いに偶然などない

  2020/07/16 

一つ思うことがある。 ビジネスの知識や経験が一切無かった自分が、 どうして二社の会社を経営するまでになれたのか? と。 (現在は派遣社員) 周りの人の協力、良き指導者との出会い …

no image

運命はきっかけしか与えてくれない

  2020/07/15 

僕たちは、 『あらかじめ用意された無数のシナリオ』 に従って各々の人生を生きている。 それは生まれる前に自らが望んだシナリオだ。 そのシナリオを通して学びたいことが ”自分自身 …

no image

運命が変われば人生が変わる

  2020/07/14 

運命は自分次第で変えられる。 それは、証明するまでもない事実だ。 いまこの瞬間にも「自分の意思一つ」で、 これから歩む道をすぐにでも変えることができる。 今すぐ上司のところに行 …

no image

生まれる前に自分で決めた事

  2020/07/13 

自分の運命はあらかじめ決まっている。 そんなのは証明しようがないことだけど、 そう考えれば人生で起きる不思議な出来事も全て説明がつく。 不思議な出会い 謎のきっかけ 奇跡のよう …

no image

主人公「自分」の映画のフィルム

  2020/07/12 

少しイメージしてもらいたい。 真っ暗な部屋に1台の映写機が置かれている。 映写機にはフィルムがセットされていて、 ”カタカタカタカタ”という音と共に スクリーンに向かって映像が …

no image

運命はパラレルワールド

  2020/07/11 

運命とは何なのか? 一言で説明しろというならそれは、 「パラレルワールド」という答えになる。 パラレルワールドとは『平行宇宙』のこと。 いま自分が体感している世界(宇宙)と同時 …

no image

新テーマ「運命とは?」

  2020/07/10 

”所詮僕たちは運命に従って各々の人生を生きている” ”だから人生を変えるなんて土台無理な話なのだ” あなたはこの考え方についてどう思いますか? 運命という概念を知らない人はいな …

no image

中庸にたどり着く方法

  2020/07/05 

陰と陽を知ることは中庸を知ること、 そして中庸を知ることは幸福の道を知ること。 ここ数日で中庸について話してきた。 中庸や仏教の中道(ちゅうどう)について、 よく「陰と陽の中立 …

no image

中庸とは「悩みからの解放」

  2020/07/04 

過去に出版した身体のニオイの書籍の中で、 僕は『悩みからの解放』という言葉を使った。 ニオイに悩んでいる状態は、 ニオイの悩みに囚われている状態。 その囚われた自分を解放させた …

no image

中庸に至れば幸せになれる

  2020/07/03 

仏教にはこんな教えがある。 ”左右極(さうきょく)を知らねば中道(ちゅうどう)に入れず” 政治でいう左派・右派のように、 物事には左と右の両極な考え方が存在する。 分かりやすく …

no image

目的地は「中庸」

  2020/07/02 

陰と陽の両極にある者同士は分かり合えない。 お互いの考え方、価値観が真逆なため、 仮に話し合ってもひたすら対立を深めてしまうだけだ。 陰にとって陽の意見は間違っているし、 陽に …

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2020 All Rights Reserved.