no image

新しい行動様式

  2020/06/26 

いま僕は朝4時半に起きている。 これまで帰社後に執筆作業していたのを、 朝一に執筆するという行動パターンに変えたからだ。 最初は、 「ずっと続けるのは無理だろうな・・」 と挫折 …

no image

本当にそれが重要なの?

  2020/06/25 

これまで何度も言ってきたように、 「分かる事」と「出来る事」は全然違う。 だから、 ”人が人を愛すれば争いは終わる” ということが分かったところでそれは叶わない。 なぜなら頭で …

no image

愛とは何か?

  2020/06/24 

なぜだかわからないけど書こうと思った。 「愛とは何か?」なんて何だかキザで胡散臭い感じがするけれど、 案外これが、この時代に生きる僕たちの答えなのかもしれない。 つまりこれを真 …

no image

結果、人に貢献する人生となる

  2020/06/23 

何事にも順番があると思う。 ”まずは自分、次に他人” 自分が健康であるからこそ他人を助けられる。 自分が幸せだからこそ他人を幸せにしたいと思う。 自分が満たされているからこそ、 …

no image

キレイゴト抜きで生きる

  2020/06/22 

僕はキレイゴトが嫌いだ。 キレイゴトは”嘘の塊”だから。 真実に目を瞑り、偽りの現実にしがみつくような考え方・・ 例えば、 ”世界中の人が武器を捨てればこの世から戦争は無くなる …

no image

体験に勝る学びはない

  2020/06/21 

『世の中、お金だけが全てではない』 そんなことは言われなくても分かっていると思う。 これまで散々耳にしてきた言葉だろうし、 お金に狂って不幸な顛末を迎えた人の話も何となく知って …

no image

子供たちの未来のために・・

  2020/06/20 

歳を重ねるにつれて、 色々なことを実感するようになった。 例えば「命」。 僕たちがいま生きているこの命は、 お父さんお母さんから受け継いだもの。 そしてお父さんお母さんはおじい …

no image

子供よりも先に自分を助ける

  2020/06/19 

自分が「こうしたい」と思う直感に従って生きていると、 周りからの印象は悪くなっていくかもしれない。 なぜならその生き方は、 周りから見れば自分勝手に映るからだ。 ”自分さえ良け …

no image

直感で生きる

  2020/06/18 

最近出版した本にも書いたけど、 僕たちは人生において「三つの時間の使い方」をすることができる。 1:過去に時間を使う 2:未来に時間を使う 3:現在に時間を使う 中今を生きるこ …

no image

新テーマ「中今を生きる」

  2020/06/17 

あなたは「神道(しんどう)」を知っているだろうか? 柔軟な心で異国の文化を寛容に受け入れてきた僕たち日本人は、 正月は神社に初詣に行き、お盆はお寺に出向き、クリスマスには家族で …

no image

受け入れる勇気

  2020/06/16 

僕はポジティブという言葉があまり好きではない。 ポジティブというのは、 あるものを全部無いものとして考えようとするものだ。 僕にとってそれは、 少し現実から目を背けているような …

no image

新たな価値観

  2020/06/15 

昨日でまた歳を一つ重ねた。 そして同時に自分の決断を妻に伝えた。 妻は、反対することなくそれを受け入れてくれた。 2021年・・僕は動き出します。     …

no image

ちょっとしたお知らせ

  2020/06/14 

先日、派遣社員として働いている会社で、 とてもイライラする出来事があった。 それはコミュニケーションの問題だった。 僕がその物事を理解しておらず、 相手もその物事を説明する気が …

no image

カルマ=動機づけ

  2020/06/13 

誰かが言った。 「人は元来、誰かの役に立つことで幸福を感じられる生き物だ」 それが真実かどうかは僕にはわからないけれど、 今のように誰もが自分の生活のことだけで精一杯な世の中に …

no image

カルマは幸福のきっかけ

  2020/06/12 

僕たちの本質は魂だ。 あらゆることが自由な魂の世界の住人である僕たちは、 あらゆることが制限された不自由な物質世界で今を生きている。 この物資世界でしかできないことを体験するた …

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2020 All Rights Reserved.