2021/05/12

ありがとうを伝えられない苦しみ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

久々にヤフーニュースを開いたら頭がくらくらしてきました。

妻の話から世の動向は伝わってきますが、自分の目で確認すると、その沈痛さたるや堪え難いものがあります。涙が流れる前に画面を閉じました。

最近ふと思いました。

身内の中に、もう二度と会えないまま、さよならをする人がいるかもしれない、と。

例えばおじいちゃん、おばあちゃんの場合は、施設に入ってしまうと、それ以降は面会するのがかなり困難になります。施設内に入場することが難しいので。自分はいいけど、周りの人のことを考えると、やはり難しい。

またもしも施設内であれが発生したら、いよいよ面会謝絶状態になるはず。そういう状況が自分たちの近い所で起きているというのを父から聞きました。もはや時間の問題かもしれない。

ということは、施設に入所している実家のおばあちゃんとは、下手をすると、もう顔を会わせることがないままお別れすることになるかもしれません。

 

 

ちゃんと、ありがとうを言えただろうか?

少し自信がもてません。

だけど足りていなくても、もはやどうすることもできない。

おばあちゃんはもう、僕のことを認識できないから。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2021 All Rights Reserved.