2020/10/04

これは誰のせい?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

テーマ:自己責任な生き方

 

人は何かトラブルが起こった時、
それが誰のせいなのかを追及しようとする。

ただどれだけ追及しようが答えは二つに一つ。

「自分のせい」か「自分以外のせい」のどちらかだ。

こういう時、僕は迷わず
「これは自分のせい」と考える。

なぜなら自分の身に起きたことは
全て自分の責任だと考えているからだ。

もしかするとキレイゴトのように聞こえるかもしれないけど、
自分以外のもののせいにしていても、
だいたい問題は解決しないことの方が多い。

例えば、職場にイヤな奴が多いから
仕事が楽しくないと言っていたところで、
イヤな奴がイイ奴に変わることはない。

電車が遅れたせいで遅刻したと言っていても、
電車は今日もまた遅れてくる。

年金が満足に貰えないせいで、
老後を安心して暮らせないと国を責めていても、
たぶんこのまま状況が好転することはない。

自分以外のものを責めても
時間のムダで終わることがほとんど。

だから僕は自分のせいにする。

自分以外のものを信頼した自分が悪い、と・・

どこか冷めているのかもしれない。

ただ自分以外のものを責めても
問題が解決することはあまりないけど、
自分のせいにしていれば問題を解決できる可能性が生まれる。

なぜなら問題をどうするかを自分の裁量で決められるからだ。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2020 All Rights Reserved.