2020/10/04

これも常識だろ?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

テーマ:命は尊いのか?

 

自分の人生の支配者は自分だけ。

それなのに僕たちの人生に
いちいち口を出してくる相手がいる。

それは「社会」。

社会は、本当に他人の人生に干渉するのが大好きだ。

例えば僕の場合、
現在35歳で派遣社員をしながら
作家として食っていこうと日々活動している。

するとそれに対して社会はこう言う。

「お前、まだ夢や理想を追ってるのか?」

「そろそろ落ち着こうぜ」

「ちゃんと子供を育てて社会に貢献しろよな」

社会はこの歳になってまで
理想を追う人間を”イタい奴”だと言う。

そして多数派と同様に生きることを
「大人になる」と表現する。

そうやって社会は、
彼らにとっての”常識”に沿った生き方を指南してくる。

だけど僕は思う。

「他人様の人生に口を出す方がよっぽど非常識だろ」

その人の人生はその人だけのもの。

それなのに、人の人生に
平気で口を出せるなんてどうかしてる。

そっちの方がよっぽど非常識。

人の人生がその人だけのものなんてのは、
誰もが知ってる常識だろ?

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2020 All Rights Reserved.