2020/10/04

それを選択したかどうか

 

この記事を書いている人 - WRITER -

テーマ:コモディティ化

 

僕自身はコモディティ人間になるのがイヤだけど、
別に他人がそうであっても何も思わない。

大事なことは、そうなることを
自分で選択したかどうかということ。

僕が人生でもっとも嫌なのは
自分自身で選択できないことだ。

選択できない状況に陥ることを
なるべく避けて生きている。

だから人に強制されるのが嫌い。

自分の歩む人生は自分で決めたい。

もしもコモディティ人間が
自分でその道を選択したならば別にいいと思う。

自分らしく生きることで手に入る自由
↓↑
それにより責任を背負うことになる人生

孤独になる恐れはない
↓↑
退屈を背負うことになる人生

これらメリットとデメリットを比べたうえで、
「自分はコモディティ人間になろう」
と選択したのならまったく問題ない。

それなら後々後悔することもないだろう。

自分で決めた道ならばどうなったとしても納得はできるから。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2020 All Rights Reserved.