2020/10/04

どうせ誰かには嫌われる

 

この記事を書いている人 - WRITER -

テーマ:承認欲求について

 

自然と湧いてくる承認欲求とどう付き合えばいいのか?

そしてどうすれば人の反応に振り回されなくなるのか?

人に認められたいという思いを
隠そうとすれば妙に嘘くさくなるし、
逆に「自分は人から認められたい」と
口に出してハッキリと主張する人間はいない。

欲望を隠しても主張しても、
どのみち相手から認められることはなさそうに思った。

そのうちに僕は気づいた。

結局のことろ全部、相手次第なのだ、と・・。

自分が承認欲求に対してどういう姿勢でいようが、
それを評価するのは他人。

自分が承認欲求を隠して生きようが、
堂々と主張して生きようが、
どのみちそれに対する相手の反応は予想のしようがない。

なぜなら相手の考え方によって違うからだ。

つまりは自分が承認欲求を隠そうが主張しようが、
結局、誰かしらには嫌われるということなのだ。

承認欲求は消えない。

どのみち誰かには嫌われる。

だったら、自分の素直な気持ちを表現した方がいいじゃないか・・。

そんな結論に達したのだった。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2020 All Rights Reserved.