なんでこんな人間なんやろ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

睡眠不調のために頭が働かない。そんな日があります。ついでにそういう日はほぼ例外なく精神不調も伴っており、この社会に生きる一人の人間として、まったくどうにもなりません。

睡眠不調だから精神不調なのか、あるいは精神不調だから睡眠不調になるのか。卵が先かにわとりが先か、的などうでもいい疑問が湧いてしまいますが、とにかく、不調というのは連鎖していくようです。体もすこぶる重たい。

既にお察しの通り、今日はその日にあたるわけですが、十分な睡眠をとらないことにはまともな活動もままならない、まるで欠陥品のような人間を鏡で見ていると、いつもこの言葉が頭をよぎってしまいます。

「なんでこんな人間なんやろ」

映画・悪人の劇中において、八方塞がりに追い込まれた青年・妻夫木聡が、己の人間性に憤るようにして呟いたあのセリフ。自分で自分が嫌になる。どう上手くやろうと足掻いてもどうにも上手くいかない。そんな憂いを抱かずにはいられません。

自分は0か100か、の人間です。どんな物事も白か黒。いい塩梅、などという心地の良い領域は存在しません。いいバランスを保とうなんて到底叶わないこと。それができる器用な人間ならば作家なんてやっていないよ、という話です。

だからこそ書けない時はとことん書けません。そう、今日のように。

これも作家のリアルと、お楽しみいただければと幸いです。

SNSだったらきっとこんな投稿できないだろうなぁ。これもSNSだけど、ほぼ自身の語りの場となっているし、SNSという認識ではやっていない。やっぱり自分にはSNSは無理だな。ポジティブ投稿に終始するなんて、自分には到底無理だもの。

はあ。まったく、なんでこんな人間なんやろ。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2021 All Rights Reserved.