2020/08/03

ダメ人間から抜け出せない

 

この記事を書いている人 - WRITER -

不幸な出来事その8「借金」

400万の借金を一年半で完済した僕は、
ようやく不安な生活に終止符を打つことができた。

借金がゼロになった瞬間は、もう、信じられないくらいの解放感だった。

ところが・・

返済を終えた途端、
まるで魂が抜けたように無気力になってしまった。

以前のような覇気を失い、
机に向かうと強烈な眠気が襲ってくる。

会社を大きくする気にもならない。

もっとお金が欲しいとも思わない。

どうしても仕事をする気が起こらないので、
仕方なくぼーっと海外ドラマ見続けた。

一日中何もしない日が一ヶ月くらい続いた。

そんな生活が続くと、自然と
引きこもっていた時のように昼夜逆転生活が始まる。

「これじゃダメだ・・」

ある時にそう思った僕は、
翌日から早起きして生活を改めようと決めた。

だけど、早起きはするものの、
机に座ったらまたYouTubeを見てしまう。

そのままパソコンの前で二度寝してしまう。

気付いたらもう15時だ。

「どうしたんだ? オレ・・」

これまでガムシャラに日々を生きてきた自分が、
こんなダメ人間のような生活を送ってしまうことが信じられない。

「このままじゃダメだ!」

そう思った僕は、
もう一度自分を追い込もうと決めた。

まずは自分の欲しいものを紙に書き出した。

そして自分が稼ぎたい金額を決めて、
それを達成する期限を設定して紙に書き出した。

これは起業した時からずっとやってきたことだ。

目標が決まるとゴールが明確になる。

明確なゴールをわかっていないと、
どこに向かえばいいのかわからなくなってしまうからだ。

そして目標を書いた紙を机のすぐ前の壁に貼る。

常に自分の視界に入るので、
自然と目標を意識するようになる。

ところが・・
以前からずっと上手くいっていたこの方法でも、
まったく仕事のやる気が続かなかった。

「今日から変わる!」

そう思って今日一日を頑張っても、
次の日はすぐに元通りダメ人間に戻ってしまう・・

そんな無気力な状態が一年ほど続いた。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2019 All Rights Reserved.