2020/08/30

マスクと熱中症の関係について

 

この記事を書いている人 - WRITER -

今日は少し変な話をします。

自称:作家のただの独り言ですから、
あまり真剣に耳を傾けないで大丈夫です。

暇つぶしに下まで流し読みいただければ幸いです。

 

 

僕たちの自由を妨げるものはなんだと思いますか?

これがあるせいで、僕たちの自由が無くなってしまうという原因のことです。

・・

個人的な意見ですが、それはズバリ『責任』だと思います。

責任というものが生じてしまうが故に、
自由が奪われてしまうのではないでしょうか。

例えば、「情報」がその一つです。

情報は生きていくうえでとても便利なものですが、
それ故に情報を発信する側には責任が生じます。

間違った情報を与え、
受け取った人間が損害を被ってしまったら、
誰がその責任を取るんだという話になるからです。

だからこそ報道機関の情報には「断言」がなされていません。

最後まで言い切らないように、わざと曖昧な表現がしてあります。

断言するのは、起こった事実と、芸能人のスキャンダルくらいです。

後者はそう書いた方が面白いわけですから。

 

今年は熱中症で倒れる人が例年に比べて多いそうです。

僕も先日、電車で意識を失いそうになりました。

電車を降りてマスクを外し、
外の空気を思い切り吸ったところ、
この症状はすぐに回復に向かいました。

僕の場合は”密封”という、
快適な呼吸を阻害したマスクが原因だったようです。

それからは外を歩く時になるべくマスクを外すようにしています。

もちろん、人手が少ないところで、ですが。

 

 

僕が言えることは何もありません。

そしてきっと、報道機関もそうなのだろうと思います。

なにせ「マスクを外せ」という文章は多分に誤解を生むでしょうから。

その条件を書いても読み飛ばされるかもしれませんし、
「この場合はどうだ?」などと確認されても答えようがありません。

だから、誰も何も、言わないのではないでしょうか。

そのことが原因で例のウィルスに感染したら、
情報を発信した側に責任が生じてしまうので。

 

何が言いたいのかと聞かれると、別に大したことではありません。

ただ『自分の身は自分で守ろう』という、ありきたりなことが言いたかっただけです。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2020 All Rights Reserved.