2021/05/12

下を向き、耳を塞いで、目を閉じろ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

今日の朝、電車に揺られていると、
目の前にあった足が激しく貧乏ゆすりをしていた。

そのまま目線を上げると般若のような顔が乗っかっている。

危険を察知した僕は、瞬時に目線をスマホの画面に落とした。

すると今度は出入り口付近から女性二人の話し声が聞こえた。

その風貌から察するに40代後半のこの二人の女性は、
目下増加中の例の”数”について今後の展開を予想していた。

静かな車内に対して声のボリュームが全く合っていない。

僕はすぐさまカバンからイヤホンを取り出してiTuneを起動し、
ここ数日ひたすらリピートしているヒップホップで両耳を塞いだ。

ついでだから両の瞼も一緒に閉じてやった。

不快な要素が自分の体の中に入ってこないように・・

 

 

自分が見たいものだけを見よう。

自分が聞きたいことだけを聞こう。

下を向こう。

目を閉じよう。

耳を塞ごう。

 

今日を幸せに生きるために。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2020 All Rights Reserved.