2020/10/04

人生の責任

 

この記事を書いている人 - WRITER -

テーマ:命は尊いのか?

 

常識なんて単なるツールに過ぎない。

必要な時に利用すればいいだけだ。

少なくとも社会に生きるうえで
従うべき絶対のルールなんかではない。

「常識から外れる」ただそれだけで、
自分の意思を曲げてしまうなんて勿体無い。

なりたい自分、歩みたい道、
自分の人生を常識に合わせるなんてバカげた話。

常識と自分の意思が合わないならば、
ノータイムで自分の意思を優先させるべきだ。

それが誰かを傷つけるものでなければ
誰にも迷惑はかからない。

ただ自分に責任が降りかかるだけだ。

そう、自由には責任が伴う。

それは覚悟しなければいけない。

ただどんな道に進もうが
人生には責任が発生するもの。

我が道を進んだことも自分の責任だし、
常識に従ったことも自分の責任。

自分の人生の責任は、必ず自分が負わされる。

だったら自分の進みたい道を選択した方がいいじゃないか。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2020 All Rights Reserved.