今日は書きたくない

 

この記事を書いている人 - WRITER -

今はどうにもメッセージを発したくない。という、このような時にメッセージを発信し続けられるかどうかで、この先の未来が変わってくるものだ。と思っています。

だから今日もこうしてパソコンに向かう。キーボードを叩く。それが、自分を見たい景色へと連れて行ってくれてくるのだ。そう信じ、自分を奮い立たせています。

『開きなおってください』

などと偉そうに語っておきながら、自分はいつまでも二の足を踏んでいる。情けないです。あの頃の強い意志は一体どこへいってしまったのだろうか。

嫌われてもいい。笑われてもいい。それでもありのままの自分で堂々と生きるんだ。

そんな強いメッセージを発信していた本人とは思えない、優柔不断で女々しいことばかりのたまわっている。これでは「勇気をもらいました」と言ってくれた読者がガッカリしてしまうではないか。

それでも、これが今の自分の本当の気持ちなのだから、背伸びすることなく、ありのままに綴っていきたいと思う次第です。

 

 

人間って、弱いですよね。本当に。

口で言うのは簡単だけど、実際にやろうと思ったらなかなかできない。おそらくそれによって何か大きく損をするようなこともないのだろうけど、妙に悪夢を想像してしまい、決断するのに躊躇してしまう。

それが人間なのだと思います。お前は弱いんだ、というのを、今回あらためて思い知らされました。

ただ、それでも僕は諦めたくありません。作家として自分の想いを発信し続けることを絶対に辞めたくありません。

だからこうして、今日も自分の想いをネットに公開しています。それが、自分が作家として生きるのだという、決意の表れです。

 

自分が心底やりたいことをやっていても、辛い時期は必ず訪れる。

この苦難を乗り切るには「諦めたくない」という気持ちをどれだけ強く持てるか。きっとそこにかかっているのだろうと思う。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2021 All Rights Reserved.