2021/05/12

体調の変化で気がつくこと

 

この記事を書いている人 - WRITER -

今日は手短に。

体調が悪くなると途端に思います。

「よく今日まで、毎日記事を更新し続けてこられたな」

毎日更新してきたということは、約二年間、毎日休むことなくパソコンに向かってきたわけです。

快調な時にはそのことに何らの疑念ももちませんが、あらためて考えてみると、それはとても有難いことだったのだと気がつきます。よく体がついてきてくれたものだと。

大きな怪我をしたり、病気になったりして、数日間入院するはめになっていたらば、その時点で記事の更新は途絶えていただろうと思います。もしも何か不測の事態に見舞われていたら間違いなく頓挫していたはず。

だから今日もこうしてパソコンに向かえていることは決して当たり前ではない。そんな当たり前のことを、あらためて実感します。

 

 

この二年間の日々、そして今日という一日は、かけがえのない時間。

当たり前のことが当たり前でないと気づく時。それはやはり、失った時なのだろうと思います。

失う前に気がつけて本当によかったと思います。

 

今日も更新を継続できたことは、決して、当たり前ではないんだ。そう自分に言い聞かせました。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2021 All Rights Reserved.