2020/10/22

嘘だけはつかない

 

この記事を書いている人 - WRITER -

1ヶ月かけて書き上げた原稿をボツにした。

かなり悩んだし、葛藤もあったけど、
やはりこれを出版するわけにはいかない。

自分の気持ちに嘘をつくことになるから。

 

 

人の考え方は変わる。

価値観は変わる。

しかもこの狂ったご時世だ。

昨日まで”善”だったことが、
今日からは”極悪”になる。

最初は「報道は煽りすぎだ」と誰もが嫌悪感を示してた。

けれど有名人が亡くなって突然風向きが変わった。

今は報道に従わない人間はまるでテロリスト扱いされる。

だけど・・これもしばらくしたら
またどうなるかはわからない。

多くの人の生活が苦しくなってくれば、
今度は「人に命令するんじゃねえ」となるかもしれない。

僕もその流れに翻弄されているうちの一人だ。

1ヶ月前に自分が正しいと信じて書いたものが、
今では全然しっくりきていない。

とても出版する気にはならない・・

 

 

自分にはポリシーがないのか?

葛藤していると妻に言われた。

「だけど嘘をつかない事があなたの信念じゃないの?」

・・なるほど、たしかにそうだ。

考えや価値観が変わってしまうのもリアル。

メッセージに一貫性が保てないのもリアル。

それが事実なのだから仕方がない。

だから僕は、自分がいま思っていることを書くしかない。

数ヶ月後にそれが変わっていたとしても、
その時はそう思っていたのだから仕方がない。

それがリアルなのだから。

僕は絶対に嘘はつかない。

それだけが、僕が読者に提供できる唯一の誠意だ。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2020 All Rights Reserved.