夫婦で暴力映画を鑑賞してきます

 

この記事を書いている人 - WRITER -

今日は午後から妻と映画を観に行ってきます。妻からの提案でした。

なにをとち狂ったのか、お目当ての作品はヤ◯ザ映画。タカが外れた暴力と口汚い罵り合いがひたすら繰り広げられる二時間。女性が自ら望んで鑑賞する種類のものではないと思うのですが。

「また、なんでそれ?」という問いに返ってきたのは「人に薦められたから」とのこと。結婚してある程度の酸いも甘いも経験してはいるけれど、曲がりなりにも女性に対して任侠ものを薦めるその真意とはなんぞや?? などと考えていたら逆に興味が湧いてきてしまい、ちょっとワクワクした気持ちで今いる次第です。

一応俳優陣は著名な方々で構成されているらしく、ゴリゴリのそれ系とは一線を画している模様。間違いなくバイオレンス映画ですが、若手刑事の人間的成長がテーマとなっているのだそうです。

興味があれば観てみて下さい。「孤狼の血」という作品です。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2021 All Rights Reserved.