2021/12/07

底知れぬ虚脱感に襲われています

 

この記事を書いている人 - WRITER -

今日はとても文章を綴れるような心の状態ではありません。精神的に追い込まれているとか、深く思い悩んでいるわけではなく、もう一度自分を奮い立たせるきっかけを掴みかねています。そしてそんな自分に寄り添いながらも、やはりどこか辟易してしまっているところがあります。もういい加減にしんどいわ⋯⋯という。

けれども大丈夫です。この状態は過去に何度も経験しており、最終的に抜け出せなかったことは一度もありません。

いまだに明確な解決法はわかっていません。映画を観て気持ちが奮い立つこともあれば、バラエティ(ナイナイ岡村)を観て奮起することもあるし、何をやってもどうにもならず地の底に落ちた末、這い上がってやろうという生来の反骨心が目覚めて復活することもある。あるいはただひたすらに時間が解決してくれることも往々にしてあります。

とにかく諦めなければ大丈夫。挑戦することを諦めさえしなければ、必ず、また元のステージに戻ってこれる。そのことを自分は信じています。

ひとまず今は、少し時間が必要みたいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2021 All Rights Reserved.