2020/10/04

怒りと向き合おう

 

この記事を書いている人 - WRITER -

テーマ:個性とは?

 

不快な感情にこそ、
僕たちが成長するためのタネが隠れている。

そして自分を成長させることこそが、
自分の人生を変えることにつながっていく。

そう、僕たちはもっと怒らないといけない。

「あームカつく」
「クソッタレ」
「負けてたまるか」
「ナメんじゃねえ!」

こういう怒りの気持ちが
課題を克服するための原動力になる。

だから怒りをそのままにしてはいけない。

人は大人になるにつれて怒らなくなる。

それは怒りを感じても、
「相手にも事情があるのかも・・」
などと相手を慮(おもんばか)ってしまうから。

人間、歳をとると物分りが良くなってしまう。

そのせいで、自分の感じた怒りを
無理やりに抑え込むクセがついてしまう。

それじゃダメ。

人生を変えたいならもっと怒らないと。

別に怒りを他人にぶつける必要はない。

そうではなく、
日常生活において怒りを感じていることがあるのなら、
その感情をそのまま放っておいてはダメ。

その怒りの原因を究明し、そして、そいつと向き合わないといけない。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2020 All Rights Reserved.