2021/08/23

教えて神様

 

この記事を書いている人 - WRITER -

不幸な出来事その10「自殺未遂」

「人は何のために生きているのか?」

そう聞かれたら誰もが、
「幸せになるため」と答えると思う。

15歳の僕も同様の考えだったし、
またそれが死にたかった自分にとっては
唯一の「生きる意味」に該当していた。

人は幸せになるために生きているはずだ。

それなのに、どうしてこんなにも苦しいのだろう?

なぜこんなにも辛いことばかり起こるのだろう?

大人は「人生は試練の連続」だとか、
「苦しいことを乗り越えて人は成長する」と言う。

どうしてそんな試練を受けなければいけないの?

その試練を乗り越える意味は?

試練を乗り越えたところで何になる?

のほほんと生きていればいいじゃないか。

みんなで日々楽しく、仲良く、平和に、
のんびりと生きればいいじゃないか。

どうして試練を強要されなきゃいけないんだ?

毎日楽しく幸せそうに生きている人間もいれば、
自分みたいに苦しくて辛い毎日を生きている人物もいる。

どうして人によってこうも違うの?

どうして人はこんなにも不公平なの?

どうしてこんな風に世の中を作ったの?

ねえ神様、どうしてなの?

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2019 All Rights Reserved.