2020/10/04

相手にどう思われようと関係ない

 

この記事を書いている人 - WRITER -

テーマ:「あなたの中のナルシズム」

 

自己主張の強い人間は嫌われる。

だからナルシストは周囲から嫌われやすい。

だけど、ナルシストの全てが悪い訳ではないと思う。

自分の素直な気持ちを大事にしているという、
その自己愛はとてもすばらしいと思う。

自分が自分を大切にできなければ
誰も大切にしてくれないはず。

またそのことを恥ずかしげもなく披露できるのがナルシストだ。

それはある意味、
自己主張を達観した者ともいえる。

以前、テレビであるモデルが、

「ランウェイを歩いている時は自分が世界一カワイイと思っている」

という話をしていたのを思い出す。

逆にそれくらい思えないのなら
モデルなんて辞めた方がいいらしい。

例えばランウェイを歩くモデルが、
「私なんかがすいません・・」
みたいにペコペコしていたらどうだろう。

きっと、その謙虚な態度に好感をもつ人などいないと思う。

”だったら出てくるんじゃねえよ”
と思う人が大半だろう。

『私は自分を美しいと思っています』

ハッキリとそう言われた方がよっぽど気持ちがいい。

その堂々とした立ち振る舞いが
人を惹きつけるのかもしれない。

自分の気持ちを大事にできること。

そして相手にどう思われようと堂々と自己主張ができること。

その意思の強さは自己愛の強さゆえの行動なのかもしれない。

そして”自分もそうなりたい”と多くの人が思っているから、
今はナルシストたちが支持を得ているのかもしれない・・

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2020 All Rights Reserved.