2021/05/12

続けることが小さな実を結ぶ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

今日は手短に。

少し嬉しいことがあって、その余韻に浸っていたら、いつの間にかこんな時間になってしまいました。

毎日何かしらのメッセージを発信していますが、しばしば「どうせ誰にも読まれていないだろう」と卑屈な自分が顔をだすことがあります。何をそこまで苦労して書いているのか。無駄な努力なんじゃないか? と。

それでも誰か一人にでも届けばいい。誰か一人にでも響けばいい。そう思って、そう信じて、これまでずっとメッセージを発信し続けてきました。

そのことが小さな実を結いだ。今日、それが分かりました。嬉しかったです。

 

 

僕は絶対に小説を書き上げなければならない。

そして売れっ子作家にならなければいけない。

そうすることがどこかの誰に勇気を与えることになる。そう信じているから。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2021 All Rights Reserved.