2020/10/04

自分で幸せになるしかない

 

この記事を書いている人 - WRITER -

テーマ:「あなたの中のナルシズム」

 

幸せのカタチが多様化している今、
僕はこう考えている。

”自分で幸せになるしかない”

誰もが自分のことで精一杯で
他人のことまで考えていられない。

だから人に期待しても無駄だ。

国も信用できないし、
会社もアテにはならない。

環境にも期待はできない。

だからもはや、自分自身で幸せになるしかない。

・・いや、正確には、
自分なりの「幸せの定義」を作り出すしかない。

その定義を追求していくことだけが
幸せになるための唯一の道だと僕は思う。

そのためには、誰よりも自分自身のことを知っていなければならない。

自分はどんな人間になりたいのか?
自分はどういう人生を送りたいのか?
自分は何に喜びを感じるのか?

他人の目ばかり気にしていては到底無理だ。

他人からの印象がよかろうと、
自分が満足できなければ幸せにはなれない。

必要なのは自分の声に耳に傾けること。

そして、自分の気持ちに正直になること。

すなわちそれは他人に好かれることよりも、
自分が好む方を優先すること。

それこそ自己愛、ナルシズムが重要なのだ。

今こそ、あなたのナルシズムを開放せよ!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2020 All Rights Reserved.