2020/10/04

自由と責任は真逆?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

テーマ:自己責任な生き方

 

自由には責任が伴う。

僕はそう思っているのだけど、
一般的にはちょっと解釈が違うらしい。

ネットで調べてみたら、
なんと自由の”対義語”として責任が出てきた。

一般的には自由と責任は
”対極の関係”にあるらしい。

おかしいな・・

自由に生きたいのならば
その責任をとらなきゃいけないはず。

自由と責任は「セットの関係」だと思うのだけど・・

でも色々と考えているうちになんとなくわかってきた。

どうやら一般的にいう自由とは、
何の責任もとらなくてもいい
「自由な立場」のことを自由だといっているらしい。

僕は世間の常識やルールに
「縛られない生き方」をすることを自由として使っている。

そもそも想定している自由の状態が違うようだ。

・・でも、なんだか妙だ。

何の責任もとらなくていい
自由な立場なんてあるのかな?

例えば、チームで仕事をする時にはリーダーがいる。

たとえ自分がリーダーじゃなかったとしても、
自分がやる仕事は自分が責任を負うはず。

ミスをすれば残業をしてでもやり直さないといけない。

<<それは仕事の場合でしょ?>>

じゃあ、家庭の場合はどうだろう。

子供がいる親には当然、責任がある。

仕事をしていない子供の方は、
もちろん家族を養うことはできない。

だけど親を大切したり、
困っている兄弟を助けたり、
幸せな家庭を築くには家族一人一人が責任を負っている。

悪いことをしたら親と一緒に人の家に謝罪しに行くけど、
当然、その責任は悪いことをした本人にある。

<<子供の育て方が悪いから子供が悪さをするんでしょ!?>>

・・なるほど、子育てが悪い、か。

子供が悪いわけじゃない、親が悪い、と。

子供には責任がない、と。

もしもその子供自身もそう思っているのなら、
その子供は自由ということになるだろう。

自分が悪いことをするのは親に責任があると思っているのなら・・

ただそれなら自由というより、
『無責任』という方がしっくりくると思うのだけど、どうだろう?

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2020 All Rights Reserved.