2020/02/20

裏切られました

 

この記事を書いている人 - WRITER -

数日前、とても信頼していた
大事な人に裏切られました。

大きなショックと「許せない」という
強い怒りがこみ上げてきて、
久々に大声を張り上げてしまった。

 

僕は『ウソ』が大嫌いです。

『ウソ』はこの世で一番嫌いなモノ。

だからたとえ冗談でも
平気でウソばかり言う人間と、
僕は友達になる自信がありません。

知り合ってもだいたい友達に発展しません。

たとえばザキヤマみたいなテキトーな人物が
もし現実に自分の身近にいたとしたら、
間違いなく友達になることはできません。

冗談とウソの違いが僕にはわからないので・・

 

今回の裏切りは『ウソ』でした。

僕と相手にとってすごく重要なことを、
相手はずっと隠していたのです。

もうかれこれ3年以上も。

チャンスは何度もありました。

何度も、何度も、打ち明ける
タイミングはあったんです。

しかし相手は一切を隠し続けてきました。

「大丈夫?」と僕が助けようとした時にも、
相手は頑なにウソを貫き通してきたのです。

(なぜ?)

(なぜあの時正直に言わなかったんだ!?)

その当時に正直に告白していれば、
こうして裏切るカタチになることはなかったのに・・

なぜなんだ!?

 

僕がウソをつかれた相手は「妻」です。

誰よりも大事な、誰よりも信頼していた、
僕にとってはこの世界でただ一人の人物です。

もっとも信頼している相手から、
もっとも大嫌いな『ウソ』で裏切られる。

これほど苦しく、悲しく、そして・・
許しがたいことはありません。

人生はなぜこんなに辛いことばかり起きるのでしょうか?

 

現在執筆中の書籍には、
「生きる意味」などを書いています。

このタイミングで発覚するとは
なんてタイムリーな話だろう・・

正直言ってとても辛い。

狂うほどに苦しい。

絶対に許せない。

けれど・・いや、だからこそ、
僕はこの出来事と向き合っていきます。

次回から「生きる意味」について書いていきます。

興味があったらご覧下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2019 All Rights Reserved.