「 投稿者アーカイブ:大矢慎吾 」 一覧

no image

暗い文体こそが作家・大矢慎吾の色

  2022/07/04 

どうしようもなく眠い。疲れが取れきっていないからか。 朝方の気温が高いとどうしても睡眠の質が悪くなる。 冷房をずっとつけっぱなしにするわけにはいかず、茹だるような熱気に無理やり …

no image

たぶん、脳力が必要な創作活動は向いていない

  2022/07/03 

今日は休もう。ここ数日のあいだ神経を酷使しすぎた。またあの体の浮遊感が生じてきている。 こうした体調悪化の兆候からもわかるように、自分には高等な学問を探求できるほどの脳力は備わ …

no image

「争い」と「制約」が生じるのはなぜか?

  2022/07/02 

ジャン・ジャック・ルソー「人間不平等起源論」「社会契約論」。これをもって政治思想の探求はひとまず締めくくりとする。 自分がずっと知りたかったことは二つ。 1:どうして争いが起こ …

no image

作家として己の価値観を広げたい

  2022/07/01 

一度読んでみたかったマキャヴェリ「君主論」。評に違わず強烈な書物だった。 今が平和だからこそだけど、その歯に衣着せぬ物言いに、もはや読みながら笑えてきてしまう。ここまでハッキリ …

no image

SF小説の壁を克服した「風刺」の要素

  2022/06/30 

順番は前後するがSF小説の分析を終えた。ともなって政治思想の探求衝動が起こった理由も判明した。 SF小説を、SF映画などと同列に見るのは明らかな誤りであるといえる。後者は娯楽・ …

no image

親の前ではいつまで経っても子供

  2022/06/29 

実家から大量の玉ねぎが送られてきた。時価総額にして4,000円(現在最寄りのスーパーで1個100円)。これまで送ってもらった野菜のなかでもっとも高価値な代物となった。 「送って …

no image

政治思想の探究衝動が止まらない

  2022/06/28 

子供の頃から興味の対象が周りと大きく違っていた。ミニ四駆に夢中になる友達を尻目に小説の世界に浸り、周りが受験勉強に勤しむさなか松本人志のコントに夢中になった。 ひねくれていたと …

no image

ずっとマッチを追いかけている

  2022/06/26 

ふいにやってくる猛暑の日々。梅雨入り宣言は口だけだったのか。主夫としては洗濯するのに喜ばしい限りではあるが。 寝てばかりの休日を過ごした。美味しい酒を飲み好きな映画を観て昼寝し …

no image

資本主義社会の行く末に待ち受ける社会

  2022/06/25 

難解、難解。どうして兆しを感じたのかがわからない。船を出したところで釣果がほぼないのは目に見えていたはず。あるいはこの方面は諦めた方がいいというのを確認するためだったのか。別に …

no image

マルクス資本論の意外な一面

  2022/06/24 

不可解にもニーチェの次はカール・マルクスの「資本論」へと読書の矛先が向いた。なんで? どうして? という追求をここではしてはいけない。直感というものに合理性を見出そうとするのは …

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2022 All Rights Reserved.