「 ⇒すべての記事を読む 」 一覧

no image

ベロたちの人間憧れに共感したあの頃

  2020/12/31 

昨日一日、何をしていたか全然覚えていません。 たしか昼間にドラックストアで買い溜めをして、帰ってきてすぐにビールを飲んで、バスVS電車の対決を観て・・ あっ、昨日の配信のタイト …

no image

神棚を掃除しました

  2020/12/30 

年末年始は小説を休みます。 また2021年に備えて心と体を休ませようと思います。     今日は大掃除をするつもりでしたが、年末年始くらいゆっくりしてもいい …

no image

この街の不動産屋さん 10の続き

  2020/12/29 

〜続き〜  十五時半に予定されていた打ち合わせは時間通りに始まった。今回は米田のダイニングカフェにて行われている。  「あははは! それは奇抜ですね」  美容院経営者、馬場の大 …

no image

この街の不動産屋さん 10

  2020/12/28 

 「お帰りなさい、パパ!」  高杉がただいまを言う間もなく娘が抱きついてきた。ここ数ヶ月の思いが一挙に詰まっているのだろう。  「待っててくれたか、櫻。本当によく辛抱してくれた …

no image

この街の不動産屋さん 9の最後

  2020/12/27 

〜続き〜  「ユーチューバーには月額十万円でタワーマンションに住んでもらいます」  店主たちは口をあんぐり開けたまま固まってしまった。  「たしかにyoutubeとインスタグラ …

no image

この街の不動産屋さん 9の続きーー

  2020/12/26 

〜続き〜  「次に会員を募るのは『ユーチューバー』たちです」  瀬下がそう告げると、十二人の店主たちからどよめきが起こった。  「初期段階の会員資格は、フォロワー数が三千人以上 …

no image

この街の不動産屋さん 9の続きの続き

  2020/12/25 

〜続き〜  「いやしかし、たった三ヶ月間で結果が出るとは思いませんでした」  そう口にしたのはダイニングカフェ店主の米田だった。彼は美容院経営者の馬場に次いで企画の参加に躊躇を …

no image

この街の不動産屋さん 9の続き

  2020/12/24 

〜続き〜  瀬下が加藤の店に着くと高杉は既に準備を終えて待機していた。何人かと談笑を交わしながら残りの店主が到着するのを待っている様子だった。店主たちに軽く会釈を交わした瀬下は …

no image

この街の不動産屋さん 9

  2020/12/23 

 不意に車両が急停車したのか、頭をがくんと揺さぶられた高杉は目を覚ました。こういう時に吊り革を握った手が離れないのを本当に不思議に思う。頭は寝ていても神経は活動を続けているのか …

no image

生理的に無理、から天才に

  2020/12/22 

今日は小説をお休みにします。 妻のストレスがピークに達しているみたいなので、気分転換に二人で街に繰り出してきます。やっぱりたまにはこういう日がないと。 今のこの生活は二人三脚で …

no image

この街の不動産屋さん 8の最後

  2020/12/21 

〜続き〜  「レペゼン堀江プロジェクトは、最初に皆さんに損をしていただこうと思っています」  高杉のその言葉は店主たちの怒りを買うどころか、むしろ五人を呆れ返らせた。  「あな …

no image

この街の不動産屋さん 8の続きの続き

  2020/12/20 

〜続き〜  「そもそもあなたの企画には最初から穴があるんですよ」  真打ち登場といったところか。議論を黙って聞いていた美容院経営者の馬場が口を開いた。  「定額料金で使い放題と …

no image

この街の不動産屋さん 8の続き

  2020/12/19 

〜続き〜  「まあまあ。まだ実際に稼働しているわけではないですし。とりあえず、集まったメンバーを紹介しますね」  イタリア料理店店主の加藤が興奮する男をなだめた。紹介者としてひ …

no image

この街の不動産屋さん 8

  2020/12/18 

 その日はあいにくの雨だった。しかも街に吹きつける風が轟轟と唸りを上げ、営業中の店々の窓をうるさく叩いていた。  もちろん「この街の不動産屋」も例外ではなく、歩道に面した店舗の …

no image

完全なる白紙状態です

  2020/12/17 

今日はブログを書きます。 ちょっと体がしんどいです。 一日休ませていただきます。     現在書き綴っている小説ですが、次の展開は何も浮かんでいません。全く …

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2020 All Rights Reserved.