「 作家 」 一覧

no image

自然の脅威に背筋が伸びる

  2021/07/31 

バケツをひっくり返したような雨、とはまさにこのことだというくらい、突然どしゃ降りになりました。そしてそれは通り雨だったのか、今ではすっかり静けさを取り戻しています。 恐ろしかっ …

no image

日常を、非日常に

  2021/07/30 

久しぶりに30分ほどウォーキングしてきました。 煌々と照りつける太陽の下、膝丈ほどの草むらが生い茂る河原の小道を、お気に入りの音楽を聴きながら、ただ歩く。マスクを外して、木々の …

no image

作家は自己中の権化

  2021/07/29 

何年ぶりかの二日酔いです。極度の緊張から解放され、ちょっとハメを外し過ぎました。 このほぼ1ヶ月間、執筆中の小説が壁にぶち当たっていました。事あるごとにやってくる〝手が止まる〟 …

no image

アクティブ or サイレントタイプ

  2021/07/28 

昨日は定休日。 そして今日からまた仕事始め。という一週間のサイクルのはずだったのですが、どうにも体の疲れが抜けません。 昼過ぎまでゆっくりと寝て体力を回復したつもりだったけれど …

no image

ミルクティーでも飲みながら

  2021/07/27 

夫婦でスタバに行ってきます。ゆっくりと本を読むために。 「めがね」や「かもめ食堂」なんかを観て以来、小林聡美さんのエッセイを好んで読むようになりました。どちらも主演のような役回 …

no image

しばらく距離を置いています

  2021/07/26 

執筆中の小説が苦しいところに差し掛かっています。 もう2、3週間はこの部分に費やしている気がします。いや、下手したら7月はここからずっと進んでいないかもしれません。 それでも一 …

no image

家族って、なんて素晴らしいのか

  2021/07/25 

「核家族」という形が急速に普及したのは戦後からだそうです。すでに半世紀以上が経過し、もはや両親と子供(と祖父母)を一つのチームとするのは当たり前となっています。 詳しくは知らな …

no image

気づく。という幸せ

  2021/07/24 

うちの父は趣味で家庭菜園を営んでいます。 家庭菜園とはいえ、ドがつくほどの田舎での話ですから、その規模は、都会のマンションのベランダで行われているそれとはちょっと違います。小学 …

no image

好きであることに理由などいるのか?

  2021/07/23 

「好き」を追いかける。「好き」に没頭して生きる。 別にそれでいいではないか、と僕は思う。 むしろ、それしか無いではないか、とも思う。 生きていくうえでの道標(みちしるべ)が。 …

no image

思考よりも早く。刹那に

  2021/07/22 

考えるよりも早く動きたい。 思い悩む暇もないほど刹那を生きたい。 単なる努力目標で終わらせることなく、そんな日々を過ごしたい。 「リトルフォレスト」というシリーズがあります。あ …

no image

毎日配信、続けます

  2021/07/21 

散々考えましたが答えは出ません。 なので、これからも僕は、毎日メッセージを発信していきます。 辞める理由はいくらでも思い浮かぶのに対し、続ける理由はあんまり浮かびません。せっか …

no image

作家なんてロクでもない人間

  2021/07/20 

結局こうして今日もメッセージを発信しています。 自身の日課であるように。 日課というのは誠に困ったもので、やらないと、気持ちが悪くて仕方がありません。 そしてまた、辞めるとなる …

no image

売れる前の作家の戦い

  2021/07/19 

このての話を書く場合は、大抵「売れない作家の〜」という自虐によって話を展開させていくものです。サラリーマン川柳のあのテイストの如く。しかし僕は、自分をそのように卑下したくはあり …

no image

止まぬ葛藤。ふいに見つけた名作

  2021/07/18 

まだ昨日の答えは出ていません。頭の中では思考がグルグルと回り続けています。 そんな中、AmazonPrimeでふいに再生した映画に衝撃を覚えました。 『めがね』という日本の映画 …

no image

日刊配信をやめるべきなのか

  2021/07/17 

いま頭の中でちょっとした葛藤が起こっています。 日刊配信しているこのメッセージについてです。始めてからもう2年近くが経ちました。 これまで何度も考えては思いとどまってきたのです …

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2021 All Rights Reserved.