2021/08/23

シンプルに生きたい、のに

 

この記事を書いている人 - WRITER -

自分の気持ちに正直に。

やりたいことをやる。やりたくないことは一切やらない。

その結果、作家をやっているわけで、その道のりほど真っ直ぐで、分かりやすく、シンプルなものはない、と思っていました。

けれどもなぜだか、真っ直ぐに進んでいかない自分がいます。

何かが引っかかっている。何かが自分の歩みを止めている。

 

作家こそが自分の本当にやりたいこと。それ自体に間違いはありません。

子供の頃からずっと夢見ていたことであり、その気持ちに気がつくまでに大変な苦難を乗り越えてきたので。自分は絶対に作家をやりたいし、これからも作家として生きていきたい。それは確実。

ただ最近、どうしても執筆する手が止まってしまいます。

なぜだろうか? ただ、たるんでいるだけ? 単なる言い訳?

色々と考えてみても一向に答えは見つかりません。考えるだけ無駄なことなのかもしれません。

 

 

過去にもこのような事態を何度も経験してきましたが、その都度逃げることなく、自分の気持ちと向き合ってきました。そうして最後には乗り越えてきました。

今回も逃げません。負けません。必ず乗り越えます。

そうやって自分の気持ちと向き合い続けてきたからこそ、今の自分、作家を志す自分が、います。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2021 All Rights Reserved.