弱い自分も存在します

 

この記事を書いている人 - WRITER -

正直に言います。

自分の中に本当は頑張りたくない自分がいます。

必ず売れっ子になってやる、そう宣言したものの、頑張りたくない自分も同時に存在しています。

本当は穏やかに過ごしたい。ゆっくりと人生を生きていきたい。しんどい思いなんてしたくもない。毎朝浮かぶその思いを振り払ってパソコンに向かっています。

本当の自分はとても弱い、情けない限りです。

 

ただ、頑張りたくないのと同時に、諦めたくない気持ちが心に強くあります。

電子書籍作家という生き方、たったひとりでも人を喜ばせることができるこの生き方。この道を絶対に自分が切り開いてやるんだ。その気持ちが自分を奮い立たせます。だから僕は毎日パソコンに向かってキーボードを叩き続けています。

自分はどうしようもなく弱い。

だけど、それでもとにかく諦めたくない。

だから僕はこれからも本を書き続けます。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2021 All Rights Reserved.