2021/05/12

昼夜逆転も気にしない

 

この記事を書いている人 - WRITER -

今日は手短に。

さきほど起床しました。寝たのは14時くらいでしょうか。

今は朝? 夜なんですね。これから朝食を作らねばなりません。妻にとっての夕食を。

 

 

夢中で執筆をしています。

文章が進まない、浮かばない、出来ないけれど、歯を食いしばってパソコンの画面と向き合っています。苦しいけれど、とにかく楽しい。

数日前に妻に言われました。

「ある作家のデビュー作と2年後に出版した二作目を読んだ。一作目ももちろん面白かったけど、二作目はその面白さが格段にレベルアップしてた。二年で変わるんだね。きっとその間に面白く書く努力をしてたんだよ」

もちろん面白い小説が書けるかどうかは、その作家のもって生まれたものに大きく左右されるとは思います。

ただ、努力による部分もかなり大きいのではないだろうか。そんなふうに感じています。千鳥の漫才も、最初の方とは全然違うし。

 

 

二年前から毎日記事を書き続けてきました。その積み重ねが今に活きている気がします。続けることって、本当に大事だなと感じました。

ひたすら日々、文章表現と向き合い続けています。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2021 All Rights Reserved.