2021/05/12

落ち込んでいたらキリがない

 

この記事を書いている人 - WRITER -

困難を乗り越えひたすら書き進む。書いては消し、消しては書き。

進んでは戻り、戻ってはまた進み、訂正(推敲)を繰り返しながら、地道に仕上げていく。

自分の能力に絶望し、落胆し、うなだれては、また起き上がってパソコンのキーボードを叩く。叩く。指が止まるまで、ひたすら叩く。

脳みそが悲鳴をあげている。心臓がこれ以上やめろといっている。

けど、無視。

お前には無理なんじゃないか? たぶん、失敗すると思うよ。散々苦労して、結局売れなかったら、すべてが無意味になる。時間も。お金も。健康も。

まだ引き返せる。今のうちにやめてしまえよ。あとで後悔するぞ。

・・いや、今やらない方が、絶対に後悔する。

 

 

困難は次から次へとやってきます。

もはや、いちいち落ち込んでいたらきりがありません。

傷ついても放っておく。血が出ていても見て見ぬふり。ケアしたところでどうせまたやられるだけ。

傷だらけのまま走り続けている。

今はまさに、そんな状態です。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2021 All Rights Reserved.