設定から組み直しています

 

この記事を書いている人 - WRITER -

何事もまずやってみる性格です。そうすることで何をするべきかが明確になる。今の自分に何が必要なのかを知るためにまず一通りやってみる、という感じです。

以前、公認会計士試験に挑戦していた時に学びました。ゼロから合格点レベルまで能力を引き上げるためには、努力の矛先を明確にする必要がある。

何をすればいいのだろう? そんなことを考えている前にひとまずやってしまえばいい。そうすれば足りないことが浮き彫りになるから。

そのような信念のもとに、ひとまず小説を書いてみたところ、根本的な設定の部分から考え直す必要があると気づきました。このままではうまくいかない。

 

 

今はたくさんの映画を観ています。

あと古い海外ドラマ。一人の天才が刑務所から兄貴を脱獄させる物語とか。

新たなアイディアの着想や革新的な閃きを得るには、自分が取り組んでいるのとは別のジャンルのものに触れる方がいい。過去の自分の経験がそう言っています。小説を書きたいのならば映画を観る。ドラマを観る。アニメを観る。

先の見えない手探りの日々ですが、日々一歩一歩、地道に前進しています。

立ち止まらなければ必ずたどり着ける。そう信じています。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売れっ子Kindle作家 大矢慎吾 , 2021 All Rights Reserved.